08 新たな
リコール予約

歯肉の健康 = 生活の向上

  • リスクア分析結果に応じてリコール頻度を決め、予約を取りましょう。
  • 患者さんに治療が評価を尋ねてみてください。

 


リコール頻度がきちんと守られていれば、ほとんどの場合、エアフロー治療だけでバイオフィルムと早期歯石の除去には十分です。 ピエゾンは、時には必要とされない場合があります。
定期的なリコール予約を確立することは、患者さんと臨床家の双方にWin-Winのメリットをもたらします。患者さんにとっては、長期的な健康の維持をもたらします。 臨床家にとって、リコールの定期化は収益源につながります。
GBTは急速に成長している歯科医療従事者と患者さんをつなぐネットワークです。 歯科保健と口腔衛生の未来を形づくる時が来ました - さあ、GBT改革に加わりましょう。

EMSの推奨:

  • 歯の健康状態が良好な成人および子供 6か月ごと
  • 矯正治療 3か月ごと
  • 歯周炎  3-4 か月ごと
  • 高齢者  3-6 か月ごと
Ems
Pro Magda

Guided Biofilm Therapyを導入したことで、患者からの苦情がなくなり、笑顔が増えた。