05歯肉縁下の
ペリオフロー

4-9㎜までの歯周ポケット、9㎜までのインプラント周囲溝からバイオフィルムを除去します。

perioflow icons 16/9 EN

ペリオフローと
パウダープラスは
以下の症例に対応しています:

no

•    4-9㎜までの歯周ポケットおよびインプラント周囲溝における歯肉縁下のバイオフィルム除去(デブライドメント)
•    初期および継続のサポーティブ歯周治療(SPT)
•    粘膜炎/インプラント周囲炎の予防
•    粘膜炎/インプラント周囲炎の初期およびサポーティブ治療

perioflow pocket biofilm 16 x 9
残留ポケット/粘膜深部

セメント質、象牙質、インプラント表面を傷つけないよう保全しながら治療が行えます。

ペリオフローを使用した
GBT治療

general dentistry logo
予防歯科/一般歯科
  • ペリオフローは、天然歯およびインプラント周囲の歯周ポケットおよび歯肉溝(4㎜以上9㎜未満)のバイオフィルムを効果的に除去することができ、歯科予防や非外科的歯周治療に適しています。
  • ペリオフローは、ノズルが高い柔軟性を持つため、アクセス性が向上しています。
  • ペリオフローは、歯肉縁下部位、根分岐部、インプラント周囲や歯間部からバイオフィルムを快適かつより安全に除去することができます。
IMPLANTOLOGY
インプラント
  • ペリオフローは、歯科用インプラント周囲のバイオフィルムを除去に優れたソリューションです。
  • ペリオフローは、手術前の非外科的処置およびインプラントのメンテナンスの非常に有効な選択肢の一つです。
  • ペリオフローは、アクセス性が良いため、インプラント、ブリッジ、および補綴物のメインテナンスに有用なユニークな方法です。
  • ペリオフローでパウダープラスを用いると、さまざまな種類のインプラント体、周囲軟組織や多様な補綴物素材に対し、安全かつ快適に対応できます。
  • ペリオフローとパウダープラスは、インプラントのスレッド、インプラント周囲粘膜から効果的にバイオフィルムを除去し、インプラント表面を清掃します。
  • ペリオフローノズルとパウダープラスの組み合わせにより、インプラントアバットメントや補綴物表層を傷つける危険性が低減できます。
  • ペリオフローノズルは、インプラント周囲粘膜炎および周囲炎に対し、非外科的かつ低侵襲性の治療を提供します。
  • ペリオフローノズルは、柔軟性に富み、インプラントの補綴構造に適応しやすく設計されています。
PERIODONTOLOGY
歯周病歯科
  • ペリオフローは残留ポケットをメインテナンスする際になくてはならない主要な役割を果たします。
  • ペリオフローは、BoPやポケット深さ(PPD)、SPT治療中の痛みを低減させることに貢献します。
  • 歯周構造に対して低侵襲性を保ち、メインテナンス治療中のセメント質および象牙質を保全します。
  • ペリオフローは、根分岐部からバイオフィルムを除去するのに役立ちます。
  • ペリオフローは、クラウン辺縁の届きにくい部位に対して、柔軟なノズルでアクセスできるため、バイオフィルム管理において予知性の高い治療が可能になります。