PS チップ

PS Instrument
{PS} チップ
no

ほとんどのケースに

  • PSチップは歯肉に優しく、低侵襲かつ規則的な線形振動で痛みの少ない治療を提供するうえで重要です。
  • PSチップでほとんどのケースに適応しています。残りのケースは低侵襲かつ効率よくPSチップが到達しにくい歯間隣接面にアプローチ可能な新製品PS Left とPS Rightの使用を推奨します。
  • 正しい方法で歯科臨床医、歯科専門家がPSチップを使用した場合、歯間、歯肉縁下の粘膜上皮に優しいため患者に安心かつ痛みの少ない治療を提供します。
  • PSチップの治療は互換性のあるコピー製品で再現することはできません。.
  • PS チップ、ピエゾンハンドピース、スマートピエゾンが三位一体となり正しく機能するよう設計されています。
  • スイスで製造されたPSチップは 技術テストと臨床試験に15万時間以上費やし、様々な状況での安全性、効率性、快適性を保証していることが17書籍で取り扱われています。

EMS ペリオスリム(PS)を使用した際隣接歯間および歯肉縁下治療を安心して行うことができました。

歯肉縁上

  • 乳歯および永久歯
  • 隣接歯間へのアプローチ
  • 叢生部位
  • 露出した象牙質

歯肉縁下

  • 歯肉沈着
  • 粘膜上皮の保護
  • 最大10ミリのポケット

歯列矯正

  • 矯正ブラケットの周り
ps round icons short- EN
Piezon PS 

ピエゾン
ペリオスリム
クリニカル
エビデンス

PS チップ

De­livered Con­tent

PS チップ

Technical data

メーカー
Headquarters Nyon, 1260 Nyon, スイス
モデル
Piezon® instruments and systems
分類

93/42/EEC
Class IIa
操作の状況・環境
+10 °C to +40 °C
30% to 75% relative humidity
保存や輸送に関する状況
-10 °C to +40 °C
10% to 95% relative humidity
500 hPa to 1060 hPa air pressure