Caries before GBT treatment

GBTによる治療前

齲蝕部位がステインや沈着物、石灰化した残留物によって隠れていて、専門家による歯面清掃を行う前には見えないことがあるかもしれません。

Caries after GBT treatment

GBTによる治療後

ステップ7 指差し確認では、病変が視認しやすくなり、隣接面カリエスが簡単に検知できます。このシンプルなステップを行うことで、歯面清掃の品質向上が実現でき、口腔内の問題が見過ごされ、治療されないといった事態が防げます。

Efficiency

臨床研究

臨床研究では、エアフロー、ペリオフロー、ピエゾンのバイオフィルムと歯石除去に対する優れた性能が確認されています。毎回の治療の後には、バイオフィルムと歯石のすべてがきちんと除去できていることを指差し確認することが重要です。

フッ素での保護

Fluoride prepare

フッ素を塗布して歯を保護することが重要です。

Fluoride apply

GBTプロトコールの効果、効率性と独創性に信頼を置いています。