GBTクリニック
としてご登録ください!

全身疾患 イラスト

今こそ考える
予防歯科と感染対策

新しく、伝染性が強いとされているコロナウィルスSARS-CoV-2の特徴は、長期にわたり症状が持続し、まるで恒常性を保つバイオフィルムのようです。バイオフィルムは歯の二大疾患、歯周病と虫歯だけでなく、全身疾患をも引き起こす要因の一つとされています。特に歯周病にかかっている方は口腔内の衛生状態も芳しくないため、口腔内細菌が食道を通り胃や腸に運ばれ、腸内細菌のバランスが乱れ、全身の免疫力の低下につながる危険性があります。免疫力が低下すれば全身疾患を引き起こす病気やコロナウィルスSARS-CoV-2にかかる危険性も懸念されかねません。

 

よって、継続的なクリーニングとメインテナンスでバイオフィルムを除去し、口腔内を衛生に健やかに保ち、身体の健康管理もしていくことが日常的感染予防の第一歩です。今こそ予防歯科の重要性を再度考え、継続していくことがとても大切です。EMSは標準手順としてGBTを提唱しています。

 

GBT 8steps protocol

GBTとは

GBT(Guided Biofilm Therapy: 誘導的バイオフィルム療法)は、臨床的エビデンスに基づき構築された8つのステップから成るバイオフィルム管理のプロトコール(手順書)です。臨床家がエアフロー、ペリオフロー、ピエゾン技術を用いて、歯面、歯肉、インプラントを清掃し、予防やメインテナンスをおこなう際の基本手順です。

バイオフィルムを定期的に臨床家によって除去することの重要性などの説明や、口腔内衛生に関する情報提供も含め、GBTは侵襲性を抑えながら、必要な歯面清掃を快適に患者におこなうことができます。それにより患者への定期的なメインテナンスの動機づけになります。

 

sdoa

GBTクリニック登録条件

 1)GBT機器を使用中(EMS指定)

2)SDA: スイスデンタルアカデミー/SDOA:スイスデンタルオンラインアカデミー主催のセミナー受講者(歯科医師または歯科衛生士の方の受講とアンケート回答履歴・有効期限:2年)の在籍 

3)継続的にGBTを実施中

 

GBT brochures

GBTクリニックへの支援

  • EMSのWEBサイトで貴院、貴クリニックをご紹介
  • ノベルティグッズ等の無償提供
  • 患者様向けリーフレットの無償提供
  • 過去の有料オンラインセミナーの視聴
  • 器械の保守点検費用の優遇など 
AFPM

対象機器

  • エアフロープロフィラキシスマスター
  • エアフローマスターピエゾン
  • エアフローワンとピエゾンマスター700
  • エアフローワンとスマートピエゾン搭載の超音波スケーラー付きデンタルチェアユニット
  • エアフローマスターとピエゾンマスター700
  • エアフローマスターとスマートピエゾン搭載の超音波スケーラー付きデンタルチェアユニット

 

GBT

ぜひ、この機会にご登録ください!